上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自律神経にやさしい音楽で快眠


窓を開け、扇風機を回しても蒸し暑い夏の夜。寝つきが悪くなったり、寝ている途中で目が覚めたりすると、寝不足で夏バテを引きおこすこともあります。とはいえ、節電や健康のことを考えると、エアコンの使用はできるだけ避けたいところ…。エアコンなしでも、グッスリ眠れる方法はない?

「夜の寝苦しさを解消するためには、昼間の太陽光を遮断して、熱がこもるのを防がなければいけません。外出時にはカーテンでキチンと日光をさえぎったり、家のまわりに打ち水をしたり。植物が大気中に水蒸気を放出することで涼しく感じられる“蒸散作用”を得るため、観葉植物を室内に置くのも効果的」

「人間は、体内の深部体温を下げることで眠くなってきます。水枕や氷枕で頭を冷やして深部体温を下げれば、寝苦しい熱帯夜に有効な手段となるでしょう。また、扇風機は顔に向けて当てることが多いかもしれませんが、足元から50cmほど離れたところに設置し、風の強さを『弱』か『微風』で首振りさせるのがポイント」

そうすることで寝室全体の空気が循環し、手足からの放熱を促進してくれるのだとか。といっても、扇風機のつけっぱなしは体温を下げすぎるおそれが。布団に入って、約3時間後には止まるようにタイマーをセットしましょう。あとは、単純に睡眠サイクルが乱れて眠れないときも…。

「夏に限らず、睡眠サイクルを整えることが快眠の秘訣! 平日いくら忙しくても、土日に寝だめをするのは厳禁です。平日との睡眠時間の差は、2時間までに調整しましょう。そして日中の眠気は、約15分の短い仮眠で対処するのがいいで」

また夏場は会社でエアコンの冷気を浴びて、自律神経のバランスが狂いがち…。就寝前に、少しぬるめのお湯に長時間浸かるなどして体温を上げると、乱れた自律神経をリセットすることができるそうです。

【送料無料】自律神経にやさしい音楽 メンタル・フィジック・シリーズ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

tag : 自律神経 不眠 健康

リラックス

・床に横たわり、目を閉じ、心を落ち着ける。
・両手を下腹に当て、息をスーッと吐きながら、腹の皮が背中にくっつくらいの気持ちでへこませる。息を吐ききるまで8秒くらいかける。この時、体中の邪気が抜けてすっかりリラックスする、とイメージする。
・次に8秒かけて息をスーッと吸い込み、腹部をできる限り膨らませる。この時、新鮮なエネルギーが頭のてっぺんから入ってきて、細胞が活性化される、とイメージする。
・以上を、5分くらいかけてゆっくり何回も繰り返す。


自律神経中の副交感神経が活性化され、心身がリラックスする。イライラがなくなり、アルファー波シータ波が出やすくなる。

逆呼吸法

・背筋をまっすぐにし、肩、手の力を抜き、リラックスする。立った姿勢でも、座った姿勢でもかまわない。
・ゆっくりと鼻から息を吸い込みながら、下腹をへこませる。
・吸い終わったら、いったん息を止める。
・次に、ゆっくりと息を吐き出しながら、下腹を膨らませる。
・吐くときと吸うときの時間の比率は、2対1ぐらい。
・毎日、朝夕5分間くらい続ける。長期間練習を続けると自然に長い息が楽にできるようになる。1分間に3回程度の呼吸数になればよい。


集中力の増強、血液の浄化、肺と内蔵機能の強化、気の充実

イメージ呼吸法

・全身が1本の固い棒になったイメージをして、体を固く硬直させる。両手は体側に揃え、首を縮めて腰をグッ、グッ、グッと3段階に分けて上に持ち上げ、弓なりに固く硬直させる。これを8秒間かけて行う。
・次に体の力を一瞬にして抜き、体をリラックスさせる(8秒間)。その後さらに力を抜く。最初は体の緊張をゆるめることに重点を置き、2回目は心の緊張を抜くことに重点を置く。そして「自分はリラックスした。心身ともにすっかり緊張がとけて、深くリラックスしている。」とイメージする。
・これを2回繰り返す。


脳内ホルモンの源泉である松果体が鍛えられて目覚め、脳内ホルモンの分泌が促進され、右脳開発が進みやすくなる。


tag : 自律神経 副交感神経 リラックス アルファー波 シータ波 緊張

自律神経失調症を強制的に抑える考え方

治療は人間観の修正が必要な場合もあります。

あなたにちょっかいを出してくる人がいるとします・・・

あなたはどんな反応をしますか???








いちいち相手にしている場合なんてないんです。

人生80年と考えてあなたの貴重な毎日の積み重ねをちょっかい出してくる人を相手に時間を使いすぎてしまって

いませんか?考えすぎていませんか?振り回わされていませんか??

この考えは非常に得るものが悪く、時間効率も悪く、非常に危険な人間観です。。。

こういった行動を起こす時点で心が小さいわけで人生に発展は限りなく少ないです・・・

あなたはどうですか??

自律神経失調症の患者さんにも、自律神経失調症を強制的に抑える思考ともいえます。

人間だれしも完璧な人なんていませんが人それぞれ自分に合った人生もあります。

まずは本当に自分の人生を歩んで下さい。

大きな勇気の一歩ですがあなたの人生素晴らしいものとなるでしょう。

自分の人生を歩んでいないから心が折れていませんか?

周りの人に人生を振り回されていませんか??

もっと自分の毎日にフォーカスを当てて、周りの雑音にも気づかない位自分を、自分の時間を自分の為に

使って下さい。

これに気づいた人が完治したのも事実であって、「ふ~ん。」で終わる人がいるのも事実。

どちらを選ぶかを決めれるのもあなただけ。そしてどちらになりたいかも自分次第。

他人を変えようとする人がたくさんいますが違います。

自分が変わればいいのです。

その方が時間的効率も得るものも限りなく無限大です。

早く気付いて軌道修正していきましょう。

tag : 自律神経失調症を強制的に抑える 自律神経失調症 自律神経

自分を大切に毎日に感謝を

まずは海に行くことです。 季節にも寄るんですが、夏などは肩まで海に30分位つかり、ボーっと景色を眺めながら何も考えないっていう時間を作る事です。 寒い時期ならば、ひざから下をつける程度で良いんですが、その時の気温に応じて自分で決めて下さいね。

春~夏は一週間に一度のペースで。これはかなり効果がありますよ!! こころも穏やかになりますし、癒されるし、何より海の塩水が体の奥深くの毒素を浄化してくれるみたいです。 人間は古来海から進化して陸に上がった生物なので、海には人間が必要とするエネルギーでいっぱいだそうです。そうしたエネルギーを海につかることによって、もらえるし、自己治癒力が高まるそうです!!しかもこれは全くお金が掛からないので、本当にオススメです。下手な治療院に行くより、ずっと効果があると思います。

そうして、足や手の指の爪の周りを10秒ずつ押すんです。そうすると交感神経副交感神経のバランスがだんだんにとれてくるみたいで、不定愁訴自律神経の弱い方にはよいですよ。

あと、私の場合ですが、呼吸が苦しいときには目を閉じて、眼球の上からまぁまぁ強い力で指で押すんです。 そうすると心臓の速さが少し穏やかになって呼吸も楽になります。 これは自分が怒っていたり、イライラしてて息があがっていて、心がコントロールできない時にこの方法を使ってください。強制的にでも呼吸は楽になりますよ。

とても良かったのが、アファメーションです。これはとてもプラスの事を紙に書きながら声に出していくんです。例えば  (自分を許します ひとを許します。 私は自分が大好きです。嬉しい。 楽しい。幸せ。 ついてる。ありがとう。)などです。とにかく自分の思いつく、すっごくポジティブな言葉を紙にそうですねぇ一日10回位声に出しながら書いてみてください。これは自分の潜在意識にとても良い状態を埋め込んで、潜在意識から改善していこうとする方法です。

例えば、「私は元気になったことが嬉しい。 私は自分にあう治療法に出会えた事が嬉しい」などなどなりたい自分を過去形で、声に出して言ってみてください。紙に書けないときには、声に出すだけでもOKですので、是非これを繰り返してくださいね。 私はこれを始めてから、とんとん拍子に、良い治療法に出会えたり、お友達に会えるようになったり、といろいろな夢が現実になりましたよ!! 本当にこの効果は大きいと思っています。


あとは自己催眠をしてみてください。例えば体があったかくなる~っと意識を集中させていると、本当に体がぽかぽかしてきたりするんです。具体的な方法は自己催眠のサイトなどで調べてもらったら良いと思います。

オススメなのは、私も今でも毎日しているのですが、お祈りを毎日、短くても良いからするんです。どこの宗教に入っていなくても結構です。

ただ、私がしている事は、ご先祖様に与えてくださった病気に対する感謝の気持ちと、極楽で安らかにお眠り下さいっと言うことを祈り、(病気に感謝する気持ちがまだ、持てていなくても、とりあえず 言葉に出せればそれでOKですよ。)  そして、次は神様に今日一日の感謝の気持ちを述べます。 私の場合は3食ご飯が食べられて五体満足に無事一日を過ごせたことに感謝する事を述べています。あとはその日その日にあった、良い事にお礼を言います。そしてあとは、自分に対して感謝を述べて下さい。必ずこの時に「○○ (←自分の名前)愛してるよ。今日も一日お疲れ様」っとねぎらいの言葉をかけてあげてください。

 
この一連のお祈りの際に注意していただきたいのは、決して、あーなりたい、こうなりたい、どうして欲しいなど、自分の欲望のままに言葉を発しないこと、お願い事はしない事です。 必ず感謝の気持ちのみをお祈りして下さい。欲を出せば出すほど、自分に良い効果はもたらしません。

あとは、日ごろから色々な人や物に感謝して生きて下さい。とにかく「ありがとう!!」っをちゃんと言える人になりましょう。

私もそうであれるように頑張っています。辛いとき、体が苦しいとき、こんな気持ちにはなれませんよね!!??私もそうでしたから、気持ちは良く分かります。一時はこんな過酷な試練を与える神を信じられませんでした。でも、上に挙げたような事を繰り返してください。お金も掛からないし、簡単でしょう?? これを続けていればきっと感謝できる気持ちが持てるようになりますよ。

あとは自分次第ですよ。 感謝の気持ちは、どんな薬よりも効果があります。なのでどうか諦めないで!!

ここで挙げた方法は私が試したものの一部で、オススメするものです。お金も掛からなくって、もっとも効果の高いものです。高い健康食品、グッズに手を出す前に、まずはこれを先に試してみて下さい。少なくとも半年は続けてみてくださいね。一週間や二週間で変化が現れないって投げ出せば最後です。 病気を本気で克服したいなら、とりあえず続けてみて下さい。それから判断しても遅くないはずですよ。

私は今、なんといっても心が健康です。みなさん、病気で苦しめばその分だけ、小さなことで幸せを感じられるようになります。そして、とっても人間的に魅力的な人になれます。なので、決して病気になったことは、間違いじゃないです。この難題を超えられたとき、そこから見える景色は格別です。なので、なので諦めないで!!

 今は、何も信じられなくても、先が見えなくて怖くて不安でどうしようもなくって、死にたくても、でもでも、生きて。暗闇の先に光が見えなくっても、それは見えていないだけ、必ずあります。

とりあえず行動に移して下さい。出来ることからでよいです、本当に簡単なことでも良いんです。 ほとんど外出できなければ、家の中で出来ることでも良いんです。何も出来なければ心がけだけでも良いんです。

あなたがどんな道を歩もうと、どんな選択をしようと、どれも正解です。道徳的に間違いを犯していなければ、どんな事になろうがすべて正解ですよ。つまり、病気になったのも正解、病気で高校を中退しようとも正解、大検をとって大学に行ったのも正解だし、病気で大学を中退せざる終えなくなったのも正解。いろいろな人に傷つけ、傷つけられてきたのも正解だし、生まれてきたことも正解。 とにかくすべて正解なんです。

とにかく自分を愛するように努力してください。自分を愛せないひとに、周りの人など救えないです。あなたが、生きている。それだけで正解です。

tag : 不定愁訴 自律神経 交感神経 副交感神経 病気

症状

自律神経が乱れてくると色々な症状が出てきます。

不眠症(眠りが浅いのも含む)・消化不良・お腹が膨れる感じ・ノドの狭窄感・イライラ感・体から黄色いものが

出る(目やに・黄色い鼻水や痰、おできや吹き出物)、肩こりがなかなか治らないなんてのも自律神経失調症の疑

いがあります。

冷え・便秘・クビを触ったときに咳が出る・心臓がドキドキする・焦燥感・呼吸が苦しい・冷たい空気を吸うと咳

が出る・まぶしく感じるなどの症状が考えられます。

更に恐い夢や追いかけられる夢を見ることもありますし、ゲップが多く、いつまでの止まらないなんてのも一つの

自律神経失調症の症状です。

同じ自律神経失調症と言っても、症状が消化器系に出る場合もあれば、循環器系に出る場合もあり、あるいは目に

出る場合もあります。


なんで自律神経失調症には、こんなにたくさんの症状があるのでしょうか?


それは、自律神経が体のいたるところを司だっているからです。


眼科系も循環器系も呼吸器系も消化器系、その他にもたくさんの場所を自律神経はコントロールしています。


ですから一口に自律神経失調症と言っても人により出る症状は様々なのです。

なので上記の症状が出てきたら、自律神経失調症になっているか、なりかけていると思って、生活を見直すことを

おすすめします。

交感神経を興奮させすぎることが多いので、上記の自律神経失調症の症状が出たときには、リラックスするといい

でしょうね。

「時間があれば休もうと思ってるんだけど、なかなか忙しくて…」

という方もいらっしゃいますが、時間があったら休もうと思っている限り休めません。

休むための時間を先に確保して下さい。

自律神経失調症の症状が出ている方の優先順位は、仕事でも家族サービスでもなく、あなた自身が休むことです。


tag : 自律神経失調症 自律神経 不眠症 便秘 交感神経 肩こり

カテゴリ
フリーエリア
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド

自律神経失調症 自律神経 ストレス リラックス 治療 緊張 肩こり 生活習慣 便秘 不安 不眠 ウォーキング  改善 疲労 病気 ヨガ セロトニン 交感神経 睡眠障害 うつ 健康 ピラティス 下痢 過敏性腸症候群 症状 自律神経失調症改善 副交感神経 太平洋沖地震 呼吸法 神経回復 高血圧 ジョギング ストレッチ 頭痛 植物 ハーブ 食生活 十二指腸潰瘍 胃腸機能障害 自己回復 自律訓練 チェック 腹式呼吸 シータ波 過食、絶食 ダイエット 過労 徹夜 原発事故 自律神経失調症チェック マッサージ 緊張型頭痛 整体師 克服 アロマ パニック障害 不眠症 サプリメント 精神バランス ライフスタイル アルファー波 自己啓発 抗うつ 自律神経失調症症状 不定愁訴 慢性疲労症候群 被災地 自律神経失調症を強制的に抑える 過眠 

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
フリーエリア
seo great banner
  • SEOブログパーツ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。