上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全く恐れずに動く!!

アメリカ社会のリアルを表現し続けるラッパー・50セント。ドラッグのハスラー(売人)だった母親が8歳の時に殺害され、自身もハスラーを経てラッパーとしてデビューする直前に、9発の弾丸を受ける銃撃事件に遭うなど、ハードな半生を送ってきているだけあって、彼が繰り出すリリック(歌詞)は、とても過激で挑発的。友情の大切さや親への感謝をやたらと訴える、昨今の日本語ラップの当たり障りのなさとはまったく異にする、そのメッセージ性の強い作品の数々は、多くの支持者を生み出し、いまや押しも押されぬ大スターになった。

そんな50セントが、人生というパワーゲームを勝つための権謀術数を指南した異色の書『権力に翻弄されないための48の法則』の著者であるロバート・グリーン氏と組んで、出版した自己啓発本がコレ。“ラッパー”と“自己啓発”という、まるで異種格闘技のような組み合わせに最初は我が目を疑ったが、その内容は意外と手堅い。

死や刑務所と隣り合わせだった、自身のハスラー体験から培われた、“全てを恐れずに動く”というモットーをベースにし、いかにしてラッパーとしての自分を売り込み、ビジネスを成功に導くかというのが、この本で描かれるテーマ。またそれとともに、50セントと歴史上の人物との間にある行動の相似点も、事細かに分析される。

例えば「悪を演じるべき時を見極める」という章では、更生施設から戻ってきた50セントが、自分にとって邪魔な存在となりそうな、既存のドラッグ流通システムを崩壊させ、それと同時に商売敵を攻撃する内容のラップを発表して、自らの名声を高めることに成功したエピソードが紹介されている。これだけなら、単なる自慢話で終わるところだが、この本ではそうした彼の一連の行動を、ロシアの女帝・エカチェリーナ二世によるクーデターと比較。それを通じてパワーゲームの本質と、そこから生き残る方法を教えてくれるのだ。

このように、最初は違和感のあった“ラッパー”と“自己啓発”の組み合わせだが、いざ読み進めてみるとその親和性は意外と高い。というか、むしろこの本は一昔前によくあった“戦国武将に学ぶ経営術”的な本と、立ち位置としては近いものがあるのではと感じた。本書で紹介される過激なエピソードに共感できるかどうかはさておき、50セントのように“全てを恐れずに動く”ための方法論の数々は、強く生きていくうえで価値あるものに違いなし。

恐怖を克服すれば野望は現実のものとなる―50セント成り上がりの法則/50セント

¥1,575
Amazon.co.jp

自動目標達成法

「自動的に目標達成する方法があります」と言うと、

「そんな方法、ある訳がない」あなたはと思うでしょう。


しかし、人間の脳には、「自動的に目標達成する機能」が
しっかりとついています。


ある方を例えにします。


あるとき、彼女が持っている携帯電話が壊れました。

「買ってから1年しか使ってないのに、
壊れちゃうなんて、ツイてないなあ」

と、軽く口にしたものの、
心中では穏やかではありません。


壊れたその瞬間から、
脳は「自動的に」携帯電話を探し始めます。


新聞の折り込みチラシを見ているときでも、
「自動的に」携帯電話の安売り情報を見つけます。


街中を歩いているときでも、
「自動的に」ヤマダ電機の入口で売られている
携帯電話を見つけてしまいます。


あっ、最新のスマートフォンが大安売り!


「私って、なんてツイているんだろう」と思いながら、
ついに、彼女はその携帯電話を買うことにしました……


そうです。
これこそが、「自動的に目標達成する方法」です。



脳科学を学ばれている場合は
ご存じかもしれませんが、

RAS(ラティキュラー・アクティベイティング・システム)と
呼ばれる脳の機能です。


簡単に言うと、脳は、
フォーカスしたものの情報を
「自動的に」収集し始めてしまうのです。


お気づきだと思いますが、

新聞のチラシも毎週入っていますし、

電気屋の大安売りも毎日やっています。


ですが、携帯電話が壊れるまで
それらの情報が目に入らないのです。


気がつかないのです。


けれども、壊れた瞬間から、目に付いてしまう。


面白いと思いませんか?


これが“RAS”という、脳の機能です。
あなたが望んでいるものを、
自動的に探し始めます。


ただ、条件があります。
それは、具体的にイメージすること。


「新しい携帯電話」というのは、普段よく見ているので
イメージするのは簡単ですが、

自分が今まで体験したことがない「夢」を叶えたい場合、
イメージをするのは困難です。


あなたがもし、
「ギリシャの綺麗な町に住みたい」と思っていても、

その様子を具体的にイメージ出来ない場合は、
RASの機能はなかなか働きません。

そう、あなたの「理想の未来」を書く課題です。


ぜひ、他の誰のためでもない、
「あなた自身」のために、やってみて下さい。


「なんだ、くだらない」と思わないで下さい!



自己啓発の大家であるジム・ローンは

「あなたが、自分の人生の目標を立てなければ、
誰かの人生に組み込まれてしまうだろう」

と言っています。



私が、あなたに望んでいることはただ1つ、
あなたが、本当に、本当に、
「自分らしい」人生を送ることです!


他人に期待されている人生ではなく、
自分らしい人生を送ると、「今」決断して下さい!


「今」、一歩を踏み出して下さい!


tag : 自己啓発

カテゴリ
フリーエリア
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド

自律神経失調症 自律神経 ストレス リラックス 治療 緊張 肩こり 生活習慣 便秘 不安 不眠 ウォーキング  改善 疲労 病気 ヨガ セロトニン 交感神経 睡眠障害 うつ 健康 ピラティス 下痢 過敏性腸症候群 症状 自律神経失調症改善 副交感神経 太平洋沖地震 呼吸法 神経回復 高血圧 ジョギング ストレッチ 頭痛 植物 ハーブ 食生活 十二指腸潰瘍 胃腸機能障害 自己回復 自律訓練 チェック 腹式呼吸 シータ波 過食、絶食 ダイエット 過労 徹夜 原発事故 自律神経失調症チェック マッサージ 緊張型頭痛 整体師 克服 アロマ パニック障害 不眠症 サプリメント 精神バランス ライフスタイル アルファー波 自己啓発 抗うつ 自律神経失調症症状 不定愁訴 慢性疲労症候群 被災地 自律神経失調症を強制的に抑える 過眠 

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
フリーエリア
seo great banner
  • SEOブログパーツ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。